それからね、こういうのはどう?
何でもしゃしゃり出てきて、自分の思い通りにしてしまう人。
一見、リーダーシップをとっているようだけれど、本物のリーダーと違うのは、自分の意見と違うことに決まってしまうと拗ねて、腹を立てること。
意地でも自分の意見に持っていこうとする。 
本物のリーダーなら、みんなで決めたことを自分の意思として統率できるんだけどね。
このタイプも、不幸な子ども時代を過ごしている可能性が高いわ。

さっき話した、親密な人間関係を回避する人の延長上にいると思えばわかりやすいかもしれないわね。
何かの都合で、どうしても一人ではできないことをしていると思ってみて。
そういう人が会議に出るとするでしょう?
すると、もう天性の才能を発揮して、ここぞという時に意見を出すの。そういう間合いを測るのは天才的!
そうすると、会議が雪崩をうつようにその人の意見通りになっていく。
それでいい時もあるんだけど、他の人がその意見に口を挟もうものならもう大変。

このタイプは、結果を自分でコントロールしておかないと安心できないのね。
相手はちょっとした感想とか、もっとよくなる可能性とかで発言しただけなのに、言われた本人は「批判された」「欠点を指摘された」と捉えてしまうの。そうして、心が波立って、平常心ではいられなくなってしまう。

とにかく、否定されて生きてきたことの証ね。
否定されていない時まで「否定されている」と感じて、なんとか批判を避けようと必死になってしまうの。
それで、結局ゴリ押しでも、相手を黙らせると、ようやく安心するの。
この人はね、状況を成り行きに任せるのが怖いのよ。
無抵抗に傷つけられた子ども時代の経験から、知らないうちに二度とあんな痛い経験はしないよう、状況をコントロールしておこうと動いてしまうのね。

問題は周囲の接し方ではないから、まわりが接し方を変えてくれても結果は同じ。
だんだん、周囲の人はこの人に意見を言わなくなるわ。
するとますますその人は調子に乗って、コントロールを強める。

このタイプが決定的に失敗するのは、責任をとらなければならない事態が起きた時よ。
状況をコントロールしておくことで、自分が認められていると安心するために頑張っているだけだから、結果に責任を持とうという気持ちが薄いの。
責任を取るときって失敗した時でしょう?
失敗が許せないのよ。失敗したら周囲に拒絶されると思うから、そんな原因は許せない。
だから、責任逃れをするの。

見え透いた嘘でも平気でつくわ。
人の手柄を盗むのも平気だけど、人に責任を押しつけるのも平気。
誰だって一緒に働きたくないでしょう?こういう人。
だから、いつの間にか煙たがられて、あんなに頑張ったのに窓際族?とかね。
でもね、この人も、発端を探ったら、この人のせいではないのよ。
そう思うと、簡単に責められないと思わない?


これだけではないわ。
子どもの頃に愛されるはずの人から愛されなかった期間が長ければ長いほど、ひどい仕打ちを受けていればいるほど、事態は深刻になる。

不安で不安で、愛情がほしいのに、人といるのが怖い。一緒にいられない。
一緒にいられないけど、さびしくてさびしくて、振り向いてほしくて、意地悪をする、盗む、嘘をつく、叱られようとする。どんな手でも使って、注目を引けるように状況をコントロールするの。
でも、叱られると愛されていないんだと思うから、また傷つく。
まるで自分で自分の傷をほじくり返すみたいに。
相手が優しくしてくれても信じられない。
今優しくても、いずれは捨てて行くんだろうと思うから、気を許せない。
不安すぎて、自分から相手を利用するような、傷つけるようなことをしてしまうの。
何度もしつこく愛情を確認しようとしたり、ビクついているくせにわがまま言ったり。
心はもう大混乱よ。
恋人ができたら普通ハッピーでしょ?
でも、ここまで混乱してしまうと、恋人ができることは最大のハッピーで最大の不幸なの。
だって、最も愛しい人に、いつ裏切られるかカウントダウンしてしまうんだもの、心が、勝手に!
相手のイヤなところばかり探してしまうんだもの、心が、勝手に!!
そんなグチャグチャした自分が嫌になって、最後は死にたくなってしまうのよ。」






ポチッと応援お願いします