梅雨が近づいているらしい。今年も頭痛が始まった。あ〜残念だ、残念だ。
誰か、梅雨を好きになる方法を教えてください。
ムシアツイというだけで、私はブルーな気分になる。

雨が強い時、雨宿りするなら本屋がいい。
あのインクの香り、表紙の色を見ているだけで心が和む。
ふと手にした一冊が、今求めている情報満載だったりすることも多い。

そういう時、本は私の目の中に飛び込んでくる。
実際、斜めに出っ張っていたこともあるし、床に落ちていたこともある。
「読んで、読んで、私はここよ!」

昨日、リハビリ読書に『徒然草』がよかろうと書いた。
ブログの送信ボタンを押してから、本棚に向かった。片付け下手の私だけれど、古典の書棚だけは、これはここと決まった位置に整然と並んでいる。

『徒然草』は旺文社文庫版だ。先日も引き出して読んだばかり。
右手の人差し指をかけて、引き出そうとする。
あれ?

出てこない。
もう一度。
あれれれ?

おかしい。そんなにギシギシ詰め込んだ覚えもないのに、頑として出てこない。出勤直前で、格闘時間が確保できず、あえなく諦めた。
『徒然草』は教えてくれたのだ。「まだリハビリ始めるには早いよね。」





人気ブログランキングへ ←ポチッと応援、お願いします!