宮内君
あなたも親になったのだなと、メールをいただいて改めて思いました。戸惑っているのですね。真面目で不器用だったあなたを思い出しています。

メールだけでは、本当のところは分かりません。だから、的外れなことを書くと思います。でも、何か少しでもヒントになればと思い、急ぎお返事します。どうか、落ち着いて読んでくださいね。

お子さんは、なぜ中学校に入ってからひどく暗くなってしまったのでしょう。理由はわかっていますか?高校に進学してから面談などで呼び出されていたことを奥様はなぜあなたに相談しなかったのでしょう。その理由は?

あなたは必死に働いて家族を養うのがあなたの役割で、家で起きることは奥様がなんとかするものと、決めていませんでしたか?もしもそうだとしたら、家の中にはあなたが知らない謎がたくさんあって、分からないことだらけだと思うのです。

あなたは話し合おうとしたと思っているけれど、お子さんから見たら、罰するための事情聴取みたいに感じたのかもしれません。あなたへの不満を言葉にできず、爆発したのかもしれません。あなた以上に困っているのかもしれません。

ところで、あなたは、お子さんの好きなことや得意なことを知っていますか?子どものころではなく、今のお子さんのです。自分を理解しようとしてくれない人に心を開く人っていませんよね?あなたはどうですか?

物事の善悪を厳しく教えられるのは、愛情の裏付けがあってこそです。愛情を上手に表現できる親は少ないものです。でも、諦めないでください。根気が必要かもしれません。粘り強く、お子さんを知ろうとしてください。今はそれしか言えません。




人気ブログランキングへ ←ポチッと応援、お願いします!

私、子育てしたことありませんから、子育ての相談されても分からないんです。
でも、よく聞かれてしまいます。
親御さんが焦っている時って、お子さんに悪影響が出やすいですね。